京都三大祭のひとつ葵祭は、優雅で古趣に富んだ祭で、30近い神事、行事から構成されている。 中心となるのは5月15日の路頭の儀・古典行列で平安貴族そのままの姿で列をつくり、京都御所を出発から、総勢500名以上の行列が下鴨神社を経て、上賀茂神社へ向かう。